BLOG スタッフブログ

登り釜 !? 2014:06:28:23:33:05







こんにちは!

空梅雨!? 富山は、今の所 長雨がありません

東京は、何やら 異常気象で 大丈夫ですね!

先日、富山県立山の 陶芸家 「釋永」シャクナガさん
の工房にお邪魔しました

ここの陶器は、登り釜で焼かれています

登り釜? 釜を階段のように段々畑のように部屋を作り段の下から薪で火を付け
下からどんどん熱を上げて行きます 3日間 火を切らさず 抱き上げます

釉薬に灰がかぶりいい感じに仕上がります

通常はガス釜や電機釜 などが一般ですが手間隙かけた登り釜 なかなか 見れないですよ!!

僕も登り釜は数回は見た事がありますが 火を入れて入るのを見た事はありません

かなりの迫力だと思います
ここ立山越中瀬戸焼 で有名で昔は、陶器工事や瓦工事などがあったそうです

今は、2件の陶器工房だけかな?

さみしいですね!

今度 タイミングが合えば火を入れて入る所見たいな!!

ではまた

陶芸興味あり!!

2014年6月28日 23:33コメント(0)|トラックバック(0)

この記事に対するコメントの投稿

トラックバック(0)

トラックバックURL

ブログについて

米澤社長

このブログでは米澤製材所社長の米澤政幸が家づくりに関する想いや日々の出来事、プライベートなどを綴っています。

最近の記事一覧

最新情報をRSSで購読
お電話でのお問い合わせ:0765-72-1011 / FAXでのお問い合わせ:0765-74-1717