「青空と陽だまりに包まれる家」 「青空と陽だまりに包まれる家」 「青空と陽だまりに包まれる家」 「青空と陽だまりに包まれる家」 「森のそよ風が心地よく吹き抜ける家」 「森のそよ風が心地よく吹き抜ける家」 「カナダの自然と繋がる本物の木の家」 「カナダの自然と繋がる本物の木の家」 「カナダの自然と繋がる本物の木の家」

「森のそよ風が心地よく吹き抜ける家」

洗練されたデザインと本物の素材だけが持つ風格あふれる外観。その美しさは多くの人を魅了します。また、国産材とカナダより輸入された天然無垢材を使用し、木のぬくもりがゆったりとした時の流れを演出します。LDKには、薪ストーブを設置。火を囲んでの家族との語らいに時間は、より深く、より暖かくなることでしょう。
施工ボタン 再生ボタン
経堂メガヒルズ1期モデルハウス

経堂メガヒルズ1期地図

青空と陽だまり空間に包まれる家

南面に位置するLDKは、中心部に大きな窓が取り付けられているため、太陽の光が部屋中に降り注ぐ明るい空間です。上部に吹き抜けを設け、2Fと一体感をもたせた住まいが実現しました。構造材は、国産材とカナダ産の天然無垢材を採用しており、在宅の骨組みとなる柱と梁は8寸角(240×240)使用。外観・内観ともに力強く、温かみあふれるフレームで組み上げられた構造が見どころです。
経堂2期モデルハウス

経堂メガヒルズ2期地図

入善モデルハウス

柱と梁のダイナミックな構造が美しいポスト&ビーム工法。伐採から製材・加工そして住まいの完成まで職人たちが総力を挙げて作り上げました。暖炉を囲むLDKをはじめ、大型ログ材や迫力のある吹き抜け空間、漆喰の塗り壁など魅力が詰まっています。自然素材と無垢材をふんだんに使った木の家をみて、触れて、深呼吸をしてみてください。本物の木の良さを五感で感じ特別なひと時を過ごせることでしょう。
入善モデルハウス

入善地図

ティンバーフレームの家

ティンバーフレーム工法とは、欧州で採取した大口径ムク材を使い、英国で生まれた伝統的な工法で組み上げる木造軸組み工法です。
日本の寺社建築で培われた技法と同じく、釘や金物に頼らず、ほぞ組と木栓で構造をしっかりと矩形化していく工法です。近代の他の工法にある実験結果による予測耐久年数ではなく、数百年に及ぶ耐久性は、ティンバーフレームの歴史が実証しています。
ティンバーフレームの家

展示場地図

大口径8寸角の柱と梁 大口径の丸太を四角に挽いた柱と梁が交わる構造美はもちろん、方杖や火打梁といった補強材で堅牢に組み上げられた構造体のダイナズムは見る人を飽きさせません。
金物を使わないホゾ組み ティンバーフレーム工法は、日本の伝統建築技法の仕口と同様、柱や梁を木栓を打ち込んで固定するホゾ組み工法が用いられています。
ムク材の美しさと優しさ 室内は天然木の構造材とムク材で覆われた床により、木の香りと温もりを十分に満喫することができます。また長い年月を経て味わいを増していくのも木の家の大きな魅力です。
自由な空間デザイン 大口径の柱と梁で堅牢に組み上げるため、他の工法に比べ筋交い入りの壁による制約が小さいため、開口部を大きくとることが可能で自由な間取りを実現出来ます。
自然素材との組み合わせ ティンバーフレームで組み上げた木の家はどんな壁材とも合わせることができますが、珪藻土や漆喰などの塗り壁、また重厚なレンガや石、あるいはムク材の板張りなど健康に配慮した自然素材との組み合わせが人気です。
薪ストーブのあるリビング ティンバーフレームの木の家には薪ストーブが大変似合います。リビングの主役となる薪ストーブを囲んでの団欒。家族、お客様との会話もはずみ、楽しいひと時を演出します。

ドリームハウス

施工ボタン 再生ボタン