NEWS 新着情報
2010年03月01日(月)
【お知らせ】

富山県の伝統工芸のひとつである「越中和紙」

その中には3種類が属します。

八尾和紙、五箇山和紙、そして「蛭谷和紙(びるたんわし)」

この蛭谷和紙は、当社の建築現場で壁紙や障子紙などに使用したりして

HP上でもおなじみかと思います。

その「蛭谷和紙」職人の川原氏が、

photo_01.jpg

at home web」という不動産サイトで紹介されました。

シリーズ 日本の伝統・文化を継承する若者たちー明日への扉

と言う、日本の伝統・文化、その知恵や技を受け継ぐ若者たちを動画で紹介しているコーナーです。

 川原氏は、ケーブルのディスカバリーチャンネルで現在放映もされ(毎週金曜22:53?)

日本の伝統文化などの賞を、次々受賞している

最近注目の和紙職人さんです。

 

詳細へ